• 病院での嫌な思い

    • "病院での不満は待ち時間が長い事です。
      初診などは2時間以上待つのが当然のような感じがしました。
      一番病院で怖くて嫌だと思ったのが自分が昆虫のような虫の感じでとらえられている事でした。
      大学の附属病院になるとそれを感じることが多かったです。
      医者の横に研修医が何人か並んで一緒に私の事をみているのもなんだか嫌でした。
      皮膚がすぐ荒れてしまう病気で顔に出来た時に一度大学病院で診てもらった方が良いかもしれないといわれ紹介書をもらい大学の付属病院に行くとその症状がでたときにきて一度最終させれ貰って調べたいといわれたことがありとっても嫌な気分になりました。
      その時に研修医や関係ない人たちまで横に並んでいて何やらメモをとっていて気持ち悪い感じがしました。
      やはり個人的な事なので1対1など事前に研修医がいることを知らせてくれるなどの配慮がほしいと思いました。

      その他にも病院で嫌な事があった時は先生が話を聞いてくれない病院でした。
      何度言っても痛みが発生しているのにデーターではでていないので何もないと決めつける医者がとても嫌でした。

      医者も人間で患者も人間できちんとしたやり取りがしたいものだと思える出来事でした。

      病気の時に嫌な思いは避けたいものです。"

    関連している記事まとめ

    ページのトップへもどる

© 非常勤の看護師求人・転職 【非常勤の病院求人がご希望の看護婦さんへ】. All rights reserved.