• 面接について雑感

    • "最初に面接をしたのは、高校入試でした。
      中学校で、対策など行われないままでしたが生徒手帳をお手本をマネした制服の着こなしがよかったのか決めたはわかりませんが無事合格しました。
      次は、アルバイト先の面接です。身だしなみは気をつけろと求人誌に書いてあったため“学校にいる保健委員”を意識して面接を受けました。ところがバイトをしていると学生という肩書きだけ合格しただけのようです。就活で何社も面接で落とされると、すべてを否定された気になりました。ところが社会にでてみると、自分が面接に関係することもあって戸惑いました。絶対的な基準がないのです。面接担当も、どういう人か見抜くことが出来ずに試行錯誤していることも知ります。中には、簡単な面接だけでその人の本質をある程度見抜く面接担当者もいます。面接が完璧になって意味がないのかもしれません。"

    関連している記事まとめ

    ページのトップへもどる

© 非常勤の看護師求人・転職 【非常勤の病院求人がご希望の看護婦さんへ】. All rights reserved.